ネット副業は最適な環境で大きく稼ぐ

 

 

1,ネット副業で最適なパソコンと最低必要なパソコンスペック

 

ネット副業で最適なパソコンとスペック

 

スマホでネット副業は可能か?

通勤の電車内など出先でポチポチ稼ぐには

スマホでもネット副業は可能なものもあります。しかし仕事の効率を考えるとお勧めは最低限ノートパソコン、できればデスクトップです。

 

文章作成などの仕事でも携帯端末でテキストを打ち込むなどして稼ぐ事ができるシステムもあります。しかしある程度まとまった金額を安定して稼ぐためにはやはりスマホだけでは効率が悪いですし、疲れるというデメリットもあります。

 

またパソコンを用意しておけば、出先からスマホで作業した内容をメールラインでパソコンに送信しておいて、後でまとめる事ができます。この方法が一番効率的です。

 

パソコンと連動した出先でのスマホ作業の方法
  1. ラインで自分1人だけのグループを作成する。
  2. パソコンにラインをインストールする。
  3. 出先では作成した1人グループラインで作業して自分に送信!
  4. 帰宅してからパソコン上のライン文章等をコピー。
  5. エクセル、ワード等で校正等確認作業で製品として仕上る。
 

双方向でどこでも仕事

スマホで副業

 

このシステムをセットしておくと、逆にパソコン上の途中作業のデータをラインでスマホに送り、出先で仕事の続きをラインでするという事も可能になり一石二鳥です!

 

やはりスマホだけでは仕事の内容も限られますし、副業の将来性を考えればパソコンを用意した方が良いです。また違う分野で稼ぐキッカケにもなります。

 

ネット副業に必要なパソコンスペックの目安

高性能のPCは必要ない

現在ノートパソコンやデスクトップPCを使っている方で普段の使用上不便を感じていないのであれば、特に買い換える必要はありません。

 

ただ副業でノートパソコンをデスクトップに買い換えるメリットはあります。デスクトップPCはモニター画面が大きいのとキーボード操作が楽なので作業効率が良くなるからです。

 

これから新たにパソコンを購入される方はスペックを気にしなくても、中古品でも無い限りネット副業の作業でパソコンのスペックが仕事の支障になるような事はまずないです。

 

またノートパソコンのように出先の喫茶店やファーストフード店で作業する機会が少なく、ネット副業は自宅でという方にはもちろんデスクトップPCをお勧めします。

 

ネット副業に必要なパソコンの最低限のスペック

当初ネットビジネスを始めるにあたって、現在使用しているパソコンが、下記に示したような最低限のスペックを確保しているなら、買い換える必要なないです。

 

  • OS・・・Windows7以上

    アプリケーションソフトを動かすためのソフトの親分で、このソフトによりエクセル、ワードなどがパソコン上で使えるわけです。現在の最新バージョンはウィンドウズ10ですが、10年前のWindows7以上ならまだ大丈夫です。

     

    ただ、2020年1月にはWindows7のサポートが終了するため、それまでにOSを乗り換える必要があります。サポートが終了するとセキュリティ更新プログラムの提供が受けられなくなり、マルウェアに感染する危険性が非常に高くなるからです。

  •  

  • CPU・・・Intel Core 2 Duo以上

    パソコンを構成する周辺機器からデータを受け取って制御・演算する中心部分で、処理能力が問われます。仕事内容にもよりますが、オフィス系作業程度なら目安として最低限Intel Core 2 Duo以上なら問題ないです。

  •  

  • メモリ・・・2GB以上

    メモリはCPUが処理を実行するための作業スペースであり、メモリの容量の大きさがパソコンで仕事をする上で作業効率に大きく影響します。

     

    概念としては机が大きいほど色々な書類を複数並べる事ができ、同時に色々な作業ができるというような感覚と同じでメモリの容量が大きいと、一度にたくさんのソフトをブラウザ上で起動させて動かす事ができます。

     

    例えば、ネットを閲覧しながらエクセルとワードを立ち上げ、さらに画像ソフトを使うという複数の同時作業でもサクサクと軽快にパソコンが動くという事です。

     

    なのでメモリは作業領域の大きさと考えてください。ネット副業を始めるなら2GB以上は欲しいところです。ただ、画像・動画の編集など作業を行うのであれば、8GB以上は確保しておいた方が良いです。

  •  

  • HDD・・・200GB以上

    データを保存する場所でHDDの容量が多いほど、たくさんの画像や文章のファイルを保存できます。現在店頭に並んでいるノートパソコン内蔵のハードディスクが500GB程度です。使い方にもよりますが200GB以上であれば問題ないです。

     

    特に副業で画像・動画を大量に扱う場合は外付けのハードディスクをお勧めします。データをバックアップする事にもなりますし、持ち運べるので別の場所でも作業できます。外付けハードディスクは容量と転送速度も考慮して下さい。

 

パソコンの買い替えの是非については、まず先に自分にあったネット副業を決め、その作業をやってみて不便が無ければ問題ないと言えます。但し上記のOSについてはパソコンのセキュリティに関係しますので頭に入れておく必要があります。

 

また今後ネット副業で継続して稼ぐ事をお考えの方や将来アフィリエイトなど資産形成にも挑戦したい方、あるいは古くなって動作が重い場合は仕事に影響がでますのでパソコンを思い切って買い換える事も視野に入れて下さい。

 

デスクトップパソコンがネット副業に適している理由

収入が安定したらグレードアップできる

ノートパソコンの場合ではマウスなどを除いた重要な周辺機器が一体となっているので、本体が故障した場合に買い替えした方が安くなる事がほとんどです。ネット副業では、このパソコンの買い替えは非常に手間のかかる作業になります。

 

デスクトップパソコン買い替え

  • 事業者から発行されるID・パスワードの再設定
  • 各種ソフトの再インストール
  • メールアドレス・FTP等の再設定
  • お気に入りに設定したサイトの再登録

    ASPサイトなどの再構築)

 

ネット副業で稼ぎ続けるには、上記のようなパソコンに設定しておく登録情報が大変多くなります。万が一のためにバックアップを取っておくのは当然ですが、買い替えをなるべく回避できるようなシステムを構築しておくのが最善です。

 

収入が多くなるほどこの傾向は顕著に現れます。

 

なので副業ネットビジネスでパソコンを使う場合、デスクトップPCをグレードアップする事で各部分を交換メンテナンスするという考え方が私はベストだと思います。マシンを常に状況に応じた最適な状態で維持すると言うことです。

 

デスクトップパソコン

  • モニター

    高精細、2画面対応、大型モニターに変更

  • メモリ/HDD

    容量を増設可能

  • キーボード

    交換可能

 

このようにデスクトップPCは各部分ごとのゲレードアップが可能でメンテナンスがしやすく、仕事の状況に応じて必要な部品を交換していく事が可能です。

 

専属の業者を探しておく
私の場合はパソコンを自作できるような器用な人がまわりにいないので、パソコンのメンテナンスを依頼している専門の業者さんを確保しています。

 

メンテナンス業者は自宅近所の方が何かとお得な事が多いので、ネットで探しました。最終的にはこの業者の担当の方にオリジナルのパソコンを組んで頂いたのですが、こうする事でその後の対応が大変スムーズになります。パソコンの専門医を確保したようなものです。

 

パソコンを自分仕様に組み上げてもらうには結構お金がかかるようなイメージですが、性能が同等で通常のデスクトップを購入するのと全く同じような価格です。

 

不要なソフトや機能を排除でき、必要なものだけで組み上げるからです。

 

私は当初8万円くらいで基本的なデスクトップPCを組んでもらって、後にメモリ/HDDの容量アップ、モニターの大画面化、本体内の清掃など定期的にメンテナンスしています。

 

パソコンのトラブルで一瞬にして報酬がストップしてしまう場合もあります。特に月額報酬が20万円を超えたら、一度パソコンのシステム自体を見直す必要があると思います。このような事から本気でネットビジネスで稼ぐならPCはデスクトップがお勧めって事です。

 

管理人のパソコン

オーダーパソコンの元は取った!

当初この8万円のマシンで2,000万円を副業で稼ぎました。
管理人のパソコン

 

私がネットビジネス副業を始めた当初は富士通のFMVノートパソコンを使っていました。しかし動作が遅くなり仕事の効率が目に見えて悪くなってきました。

 

そこでデスクトップに買い換えたのですが、当時は私自身がパソコンの知識に乏しかったので、ネットで探した業者に組んでもい、今でも何かあれば相談しています。

 

その後3年でHDDをSSD[2TB]に、メモリ容量を増やし、モニターもデュアル(2画面)に変更しました。ネットでの報酬が増えてくるとパソコンの維持管理やスペックアップは、より稼ぐために必須であり、財産の危機管理にも直結します。

TOPへ