ネット副業で稼ぎやすいパソコン環境

 

 

2,ネット副業に最適なパソコンの選び方と購入方法

 

パソコンを購入する形態

 

海外メーカーパソコンと純日本製

海外メーカーを選ばない

海外パソコンメーカーとしてはDELLが有名ですが、価格が安いのにネット上での評価はあまり高くありません。その理由として次のような事が挙げられます。

 

  • パソコンの部品精度自体が悪い

    車の製造などのイメージでも強いですが、そもそも海外パソコンメーカーが粗悪だと言うより、日本のメーカーの精度が高すぎるのだと感じます。特に初期不良の頻度としてはやはり日本製のパソコンの方が少ないです。

  •  

  • パソコンの部品保有期間が短い

    日本のパソコンメーカーでは製品発売から6年程度で部品保有期間を設定している事が多いのですが、海外のパソコンメーカーでは2年前後です。そもそも海外メーカーは部品保有期間を明確にしていない所がほとんどです。

  •  

  • 古い規格のCPUを採用している

    日本のメーカーは、常に最新の規格に合わせてパソコンを販売する傾向があるのに対して、海外メーカーで価格重視のモデルでは、CPUの規格が古い場合が多いです。

     

    これはCPU自体が中古品という意味ではなく、パソコンの価格はCPUの性能に比例する事から一世代前の古い型の規格を導入する事によって価格を安くしているって事です。

  •  

  • サポート面で不安

    まず海外メーカーが国産メーカー並みのサポートは受けられないと考えて間違いないです。日本の至れり尽くせりのサービス精神を海外に求める事自体に無理があります。

 

このような理由であまり海外のパソコンメーカーをお勧めできません。パソコンの寿命が10年程度としたとき、海外メーカーとの価格差では費用対効果として考えた場合、日本のメーカーの方が金額的にも最終的に得になる確率の方が高いと思っています。

 

量販店と直販サイト(BTO)の違い

2っの購入方法

@量販店で購入する

パソコンは量販店で購入するのが一般的ですが、その他にネット直販サイト、直販サイトのBTOでにより購入するという方法もあります。BTOとは、自分に必要な性能を考慮した部品をネット上で指示、選択し受注生産されるオーダーメイドパソコンの事です。

 

量販店ではカタログモデルを購入する事になり、ネット直販サイトではパーツがすでに組み合わされた完成品を購入する事もできますし、またはBTOでパーツを自由に組む事も出来るという事です。この2っの購入方法のメリットとデメリットを理解しておいて下さい。

 

でパソコンの買い方

でパソコンの買い方

量販店のカタログモデルで購入する

量販店など店舗で購入するという事はカタログモデルの中から商品を選んでいる事になります。そして店舗で購入する最大のメリットは、何と言っても実物を見て、触れる事が出来るという事とその場で質疑応答・案内してもらえるという事です。

 

家電量販店でパソコンを買う

  • YAMADA電気
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • 上新電機

 

しかしデメリットも考えておく必要があります。量販店では商品を多量に扱うため安いというイメージがありますが、メーカーと購入者の間に入る「中間業者」であり、そこでマージンを得ているという事です。

 

利益の他に店舗で売る以上、店自体の維持経費はもちろん、広告費光熱費、店員さんの人件費雑費等、が上乗せされています。

 

そして私が一番気になるところは、パソコン自体に宣伝の為の不要なソフトがプリインストールされているかもしれないという事です。これらのソフトはレジストリまで元に戻さないと消す事ができませんし、パソコンの知識がある程度必要になります。

 

Aメーカー直販サイトで購入する

直販サイトで購入する最大のメリットは量販店より性能が良いパソコンを安く購入できるという事です。また自分に必要なアプリケーションソフトだけを選択し、容量を圧迫するゲームなどの不要なソフトが量販店のパソコンのように付属されてくる事もありません。

 

直販サイトは量販店と比べて、価格帯が同じならシンプルで高性能なパソコンが購入できるという事です。ただ、直販サイトのデメリットは手元に商品が届くまで1週間程度を要し、さらにBTOの場合は受注生産のため完成品より日数が必要です。

 

メーカー直販サイトはさらに2っに分類される

メーカー直販サイトで購入する方法は2っにカテゴライズされます。

  • 量販店で主に販売するメーカーの直販

    量販店よりやすい

    カスタマイズの知識がなくてもパッケージ化された商品もある

    初心者さんでも安心

  • パソコン直販が主であるメーカーの直販

    量販店よりやすい

    少しの知識でより安くなる

    細かいオーダーが可能

上記それぞれBTOカスタマイズで商品が選択でき、かつ量販店系メーカーの直販では完成品も購入できるのでパソコンの知識に自信の無い人でも安心です。

 

でパソコンの買い方-2

 

このようにインターネットで副業を始めるためにパソコンの買い替えを検討されている方は、まず購入方法の形態複数ある事を理解した上で検討して下さい。

 

また、将来パソコンだけで月20万円以上を稼ぐ事を目標にされる場合は、今の段階でデスクトップを選択される事をお勧めします。

TOPへ